このページの本文へ

AXGPとFDD-LTEを束ねて超高速通信

ワイモバイル、キャリアアグリゲーション対応モバイルWi-Fiルーター発表

2014年09月17日 19時03分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2.4インチカラー液晶を搭載する「Pocket WiFi 305ZT」

 ワイモバイルとウィルコム沖縄は、LET超高速通信規格を応用したキャリアアグリゲーション対応のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 305ZT」と専用料金プランを発表。10月3日に発売する。

 キャリアアグリゲーション(CA)は複数の周波数帯を束ねて高速通信を可能とするもので、AXGP(2.5GHz帯)においては下り最大165Mbps、FDD-LTE(2.1GHz/1.7GHz帯)についても準備出来次第対応するという。CAによる下り最大165Mbpsは東名阪などの一部地域より順次提供する予定。

 CA対応モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 305ZT」はZTE製で、AXGP/FDD-LTE/W-CDMAに対応、Wi-FiはIEEE 802.11 a/b/g/n/acで同時最大14台の接続が可能。本体サイズは約幅117×高さ62×厚み13.9mm、重量は約150g。リチウムイオンバッテリーで連続約9時間利用できる。

 CA対応料金プラン「Pocket WiFiプラン+」は月額6200円(2年契約)。おトク割によって月額料金が2年間3696円/月(3年目以降は4196円/月)となる(価格はいずれも税別)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン