このページの本文へ

ついに強化 ANAサイトのパスワードが8文字以上の英数字に

2014年08月18日 15時20分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ANA(全日本空輸)は、マイレージサービス「ANAマイレージクラブ」のウェブ上のログインにおいて、8文字以上16文字以下の任意の大小英文字と数字で構成される「Webパスワード」を9月4日午前5時から導入すると発表した。

 従来のANAマイレージクラブのパスワードは数字4桁であるため、総当たり型攻撃などに対する脆弱性がしばしば指摘されていた。実際に今年3月には、ANAマイルの「iTunesギフトコード」への交換サービスで不正と思われるログインが確認されたとANAから発表があり、同交換サービスが停止されている。

 なお、9月4日以降にANAマイレージクラブに従来のパスワードでログインすると、Webパスワードの登録が求められるようになり、12月4日以降はWebパスワードでのみログインできるようになる(従来のパスワードも空港での自動チェックイン時などで用いられる)。

9月4日以降にANAマイレージクラブにログインすると、パスワードとメールアドレスの登録が求められるようになる

 同社ではWebパスワード導入に加え、マイルの特典交換時にメールで認証するなどの対策を実施する予定。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン