このページの本文へ

AKB48のメンバーと新曲を採用したCMも放送

GMO、新ドメイン「.tokyo」の受付を“早い者勝ち”で開始

2014年07月22日 17時13分更新

文● 花茂未来

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AKB48のメンバーをCMに起用

 GMOインターネットは本日7月22日正午より、同社が運営するドメイン登録サービス「お名前.com」にて、新ドメイン「.tokyo」の一般登録を開始した。一般登録は「先願制(早い者勝ち)」での受付となる。

 「.tokyo」は、「東京を拠点とする企業や団体はもちろん、東京に関するWebサイトを運営する方に最適なドメイン」とし、個人法人、国内外を問わず誰でも利用できる。登録は先願制であり、すでに登録されているドメイン名は申請できないため、同社は需要の高い単語やブランド名、キャッチコピーを使用する場合は、早めの登録を推奨している。

 登録年数は1年~10年、登録料金は920円/年で、一般登録特設ページより申し込みが可能だ。

 また、当ドメインのPRとして、アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さん、柏木由紀さん、島崎遥香さん、小嶋陽菜さん、高橋みなみさんの計5名を起用したCMを作成。楽曲には8月27日発売のAKB48「心のプラカード」を採用し、本日から関東地区にて放送される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン