このページの本文へ

Windows キーの誤作動によるゲーム強制終了を防止する「Windows キーLock」搭載

m-SATA SSD+HDD構成も、GTX870Mの15.6型ゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i791」

2014年07月15日 14時49分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GeForce GTX870Mを搭載するゲーミングPC「NEXTGEAR-NOTE i791」

 マウスコンピューターは7月14日、GeForce GTX870Mを採用する15.6型ノートPC「NEXTGEAR-NOTE i791」6機種の販売を開始した。ゲーミングブランド「G-Tune」からのリリースとなる。

 NEXTGEAR-NOTE i791は、Windows キーの誤操作によるゲーム強制終了を防止する「Windows キーLock」機能を搭載する。グラフィックスパフォーマンスを最大限に生かすための、ファンの回転数を最大値で固定する機能や、ヘッドフォンアンプによる音響エフェクトなどのゲーマー向けの機能も利用できる。

 PC内部での音漏れを軽減する「バックチャンバー」付きのスピーカーを内蔵。10バンドのイコライザーにより、好みに応じた再生環境が構築できるオーディオプラットフォーム「Sound Blaster X-Fi MB3」を採用している。

 全機種とも、ディスプレーはノングレアの15.6型で、解像度は1920×1080。通信規格は有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0に対応する。インターフェースはUSB 3.0端子、USB2.0端子、DisplayPort、HDMI端子、マイク入力/ヘッドフォン出力端子など。

 ローエンドモデルのNEXTGEAR-NOTE i791BA1は、CPUがCore i7-4710MQ(2.5GHz)、メモリーは4GB、ストレージは500GB HDDのゲーミングノートだ。OSはWindows 8.1 Update(64bit)を採用する。価格は14万184円。

 NEXTGEAR-NOTE i791SA1-SPは、NEXTGEAR-NOTE i791BA1をベースに、メモリーは8GBで、ストレージは120GB SSDと1TB HDDを併載している。価格は16万1784円。

 NEXTGEAR-NOTE i791SA1はNEXTGEAR-NOTE i791BA1をベースに8GBメモリー、1m-SATA接続の28GB SSD、1TB HDDという構成だ。価格は16万1784円。

 NEXTGEAR-NOTE i791GA1はCPUがCore i7-4810MQ(2.8GHz)、メモリーは16GB、ストレージはm-SATA接続の128GB SSDと1TB HDDを併催するハイスペックノートだ。価格は18万3384円。

 NEXTGEAR-NOTE i791PA1は、CPUがCore i7-4910MQ(2.9GHz)、メモリーは32GB、ストレージはm-SATA接続の128GB SSDと1TB HDDという構成。OSはWindows 8.1 Pro Update(64bit)だ。価格は23万7384円。

 最上位モデルのNEXTGEAR-NOTE i791PA1-SPは、NEXTGEAR-NOTE i791PA1をベースに、ストレージがm-SATA接続の256GB SSD×2と1TB HDDを併載するモデルだ。価格は25万8984円。

 全機種ともBTOに対応し、HDDやSSDのアップグレード、マウスなど各種デバイスのカスタマイズが可能だ。7月14日の15より、同社のホームページおよびダイレクトショップ、電話窓口にて受注を受け付けている。

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune

カテゴリートップへ