このページの本文へ

K-BOOKS秋葉原本館・新館が、新生ラジ館に移転のため閉店

2014年07月07日 20時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2011年7月のAKIBAカルチャーZONEオープンから入居していたK-BOOKS秋葉原本館と新館が、7月20日にオープンする秋葉原ラジオ会館に移転オープンするため、7月6日をもって、AKIBAカルチャーZONEでの営業を終了した。

約3年前の2011年7月にオープンしたAKIBAカルチャーZONE。写真は、2011年7月のオープン当初のもの

 7月7日にAKIBAカルチャーZONEを訪れると、1、2階は閉店しており、店舗入口のシャッターに「1F・2Fは閉店しました。その他の店舗は通常通り営業しております。」と張り紙がされていたほか、建物の外周部分や入口には、営業している階の表示が「3F以上 営業中」となっていた。

今回、閉店したのは、1階のK-BOOKS秋葉原新館と2階のK-BOOKS秋葉原本館の2フロア

 店舗外観の表示では、3階から6階が営業しており、地下1階から2階までが営業していないかのように読み取れるが、B1のAKIBAカルチャーズ劇場は、営業をしている。

店舗入口のシャッターに貼りだされていた閉店を知らせる告知と、建物入口の営業中のフロアのお知らせ

 K-BOOKS秋葉原本館・新館の移転先などに関する掲示は見つけられなかったが、、前述のとおり、7月20日に秋葉原ラジオ会館に移転して営業再開予定だ。移転後の店舗では、オープンに合わたイベントとして購入者を対象としたプレゼントやサイン本の販売などを予定しているようだ。

裏側の入口のシャッターが半分ほど開いており、移転の準備が進められていた。右の写真はオープン当初のK-BOOKS秋葉原新館の様子(2011年7月撮影)

 詳しくは、K-BOOKSの公式ウェブサイトの新着情報にある“K-BOOKS秋葉原本館・新館 移転による営業終了と休業のお知らせ”を参照してもらいたい。なお、K-BOOKSが抜けた、AKIBAカルチャーZONEの1階、2階の新規テナントに関する情報は発表されていない。

K-BOOKS公式サイト内では移転を知らせる告知が行われている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ