このページの本文へ

レンズ収納式なので複数のレンズをスマートに持ち歩ける

リボルバー式レンズ搭載iPhoneケース「Ztylus Rebolver 4 in 1」

2014年06月27日 18時44分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
リボルバー式レンズZtylus「RV-2 Rebolver 4 in 1 Flip Out Lenz」

 米国でiPhone用カメラレンズアタッチメント内蔵ケース「Ztylus 4 in 1」が発売され話題になっている。ターレット(リボルバー)式に回転させ複数のレンズが利用できるしくみだ。

レンズユニット部。全体が回転し、使うレンズ部を半回転させるとカメラレンズの前に選んだレンズがくるしくみ

 米Ztylusが発売した「RV-2 Rebolver 4 in 1 Flip Out Lenz」は複数のレンズをユニット化し、回転させることで異なるレンズを使うことができるターレットタイプのレンズを装備するiPhoneケース。回転するレンズユニット部の内部に3種のレンズが収められており、使うレンズだけをフリップしてカメラレンズの前に移動させるのが特徴だ。

W/Mとあるのはワイド(広角)レンズ/マクロレンズ。前側のレンズを取り外すとマクロとして利用できる

 ターレットのようにレンズが常に露出していないためレンズ保護の役目を持つほか、全体的にスマートなデザインに仕上がっている。円偏光フィルター(レンズ部だけが回転して偏光角を調整できる)、広角レンズ、魚眼の3種類で、広角レンズは前1枚を取り外すことマクロレンズになる。

この種のアダプターレンズとしては珍しく円偏光(CPL)フィルターを搭載している(その代わり望遠は搭載しない)。W/M、CPLのほかFL(Fisheye Lenz)を搭載

 iPhoneケースと、ケースのアタッチメントとしてのレンズユニットという2ユニット構成。ケース部にはシャッターボタンを装備するほか、レンズユニットのマウント部にはiPhoneの立てておける脚も内蔵されている。

レンズユニットは取り外し式で、マウント部にはスタンドも内蔵している

 価格はケース「ZIP-5S Camera Case」が39.99ドル、レンズユニット部「RV-2 Rebolver 4 in 1 Flip Out Lenz Attachment」が69.99ドル。セットでの購入は99.95ドル。ケースはホワイトとブラックの2種類が用意されている。

同社既存製品「RV-1」(Galaxy S4/Galaxy Note 3用)はRV-2同様の3玉4種レンズを搭載。RV-2のようなレンズ収納機能を持たないが回転して使用レンズを選ぶようになっている
■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン