このページの本文へ

JR東日本の7路線のトレインチャンネルでトリックアートのスペシャルムービーを放映

キヤノン、ガンプラのトリックアートのプリントコンテンツを配信。見えるぞ! 私にも立って見える!

2014年06月09日 11時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ガンプラの写真が立体的に浮き上がって見える「ガンプラ トリックアート スペシャルムービー」を公開

 キヤノンマーケティングジャパンは6月9日、5月17日より実施している「PIXUS 限定 シャア専用ザクガンプラ プレゼントキャンペーン」を記念して、ガンプラの写真が立体的に浮き上がって見える「ガンプラ トリックアート スペシャルムービー」を公開した。

 ガンプラ トリックアート スペシャルムービーは、目の錯覚を利用してある角度から写真や動画を撮ると立体的に見えるという「トリックアート」を使用したスペシャルムービーだ。PIXUSのプリンターで出力したガンプラのトリックアートを使用して制作している。また、スペシャルムービーの制作メイキングも同時に公開。ムービーは特設サイト「PIXUS×GUNDAM PROJECT」で閲覧可能だ。

右端だけ本物のガンプラ

スペシャルムービーに登場するトリックアートは、ガンダム/量産型ザク/量産型ゲルググ/リック・ドム/ズゴック/シャア専用ズゴック/グフ/ゴッグ/ジム/ボール ツインセット

 また、JR東日本のトレインチャンネルでもムービーを放映予定。視聴可能な路線は、山手線/中央快速/京浜東北線・根岸線/京葉線/埼京線/横浜線/南武線の7路線。放映期間は6月16日から22日までの一週間となっている。

特設サイトでガンダムとドムのトリックアートがプリントできる

 さらにスペシャルムービーの公開に合わせ、ガンプラ「ガンダム(HGUC RX-78-2)」と「ドム(HGUC MS-09)」が立体に見える「ガンプラ トリックアート プリントコンテンツ」を配信予定だ。PIXUS×GUNDAM PROJECT内の「PRINT BASE」にてダウンロード可能で、印刷すれば実際にトリックアートが楽しめる。

マット紙にプリントしたものをいただいたので実際に切り抜いて撮影してみた。ちゃんと立体的に見える!

 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン