このページの本文へ

アームとホルダーはボールジョイント接続で、自由に動かすことが可能

iPadを机やモニターにマウントできる可動アーム付きスタンド

2014年06月03日 16時21分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
フレキシブルアーム付きスタンド「Twelve South HoverBar 3 for iPad/iPad mini」

 フォーカルポイントは6月3日、iPad AirやiPad miniを机やモニターなどにマウントできるフレキシブルアーム付きスタンド「Twelve South HoverBar 3 for iPad/iPad mini」を販売開始した。価格はオープンで、オンライン直販価格は1万2960円。

 ネジで固定する方式のクランプにより、厚さ約2.5cmまでのテーブルやキャビネットなどのボードに取り付けることが可能。角度を調整できるフレキシブルアームは、垂直マウントとストレートマウントの2つの取り付け位置が用意されており、使用する方法によって安定した取り付け位置を選択できる。付属ホルダーの付け替えでほとんどのiPadに使用可能だという。

 iPadは上部1箇所と下部2箇所でしっかりと固定され、スピーカーやLightning/Dockコネクター部分を覆わない形状だ。アームとiPadホルダーはボールジョイントで接続されており、iPadホルダーのみを動かして好みの角度に固定することができるという。デスクスタンドになるキックスタンド、取り付けたケーブル類をまとめられるケーブルマネージャーが付属する。

クランプでテーブルやキャビネットに固定できる付属のキックスタンドでデスクに立てることも可能
 

 アーム長は約56cm、重量は約920g(iPad Air用クリップ使用時)。対応機種はiPad Air、iPad(第2世代〜第4世代)、iPad mini Retinaディスプレイモデル、iPad mini(第1世代)。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中