このページの本文へ

上海問屋「24bit/192kHz対応 USB接続 DAC/ヘッドホンアンプ」

ハイレゾ対応のUSB接続DAC/ヘッドホンアンプが上海問屋から

2014年05月23日 22時39分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から「24bit/192kHz対応 USB接続 DAC/ヘッドホンアンプ」(型番:DN-11221)が発売された。

「24bit/192kHz対応 USB接続 DAC/ヘッドホンアンプ」(型番:DN-11221)が上海問屋から発売

 この製品は、24bit/192kHzハイレゾ音源に対応するヘッドホンアンプ。サイズは95.2(W)×90.2(D)×39.6(H)mm、重量210g。USB2.0オーディオコントローラーにC-Media「CM6631」、オペアンプにWolfson「WM8740」を搭載。USBバスパワーまたは付属ACアダプターで駆動するため、モバイル用途にも向いている。

 入力はUSBのデジタル入力か、前面にある3.5ステレオミニからのアナログ入力2系統。前面のSouceスイッチで切り替え可能だ。
 出力は背面のデジタルのCOAXIAL/SPDIFとアナログのRCA、前面のヘッドホンジャックという構成。出力は前面のOutputスイッチで切り替えできる。ヘッドホンジャックは3.5cmサイズと6.3cmサイズの両方を実装し、インピーダンスは3.5mm/16~100Ω 6.5mm/100~600Ωとなる。
 販売しているのはドスパラ パーツ館3Fの上海問屋コーナーで、価格は7399円(税抜)だ。

入力はUSBのデジタル入力か前面にある3.5ステレオミニからのアナログ入力2系統。前面のSouceスイッチで切り替えが可能

出力は背面のデジタルのCOAXIAL/SPDIFとアナログのRCA、前面のヘッドホンジャックという構成

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中