このページの本文へ

"自分のOSがわからない"人にも対応

XP終了間近! 米マイクロソフトがあの手この手で移行促進中

2014年03月04日 18時08分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「PCmover Express for Windows XP(英語版)」

 米マイクロソフトは3月3日、Windows XPの利用者向けに、データ移行ツール「PCmover Express for Windows XP(英語版)」の無償提供を今週中に開始すると発表した。日本語版も今月中に提供される予定。

 「PCmover Express for Windows XP」は、古いPCから新しいPCへファイル、音楽、ビデオ、メール、および設定をコピーし、ネットワーク経由で転送できるツールだ。日本語版の提供開始は「Windows XPのサポート終了」ページにて告知される。


 4月9日にWindows XPのサポート提供が終了するため、マイクロソフトはWindows 8.1へのアップグレード、または新しいPCの購入を勧めている。今回のデータ移行ツール提供のほか、様々な手段で移行を促進中だ。

 まず、終了まで残り1ヶ月となる3月8日以降、Windows Update経由でデスクトップ上に警告が表示される。警告は毎月8日に表示されるという。

3月8日以降、表示される警告(画像は英語版)

 また、使用しているWindowsのバージョンがわからない人向けに「AmIRunningXP.com(英語)」というサイトも公開中だ。このサイトは、表示するだけで使用中のPCがWindows XPかどうかを自動で判断してくれる。Windows XPからサイトを表示した場合、アップグレード方法の手順がサイトに表示されるよう設計されている。

自動でWindows XPか否かを判断するサイト「AmIRunningXP.com」

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン