このページの本文へ

カメラスタイルもオシャレに決めたい人向け

スーツみたいな襟元に変身するカメラ用ストラップ「Collar Camera Strap」

2014年02月17日 15時29分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

つけ襟風のカメラ用ロングストラップ「Collar Camera Strap」。カジュアルでレトロイメージな千鳥格子柄の「チドリ」、高級紳士服のような落ち着いた雰囲気の「ヘリンボーン」の2モデルをラインアップ

 フウビは2月14日、つけ襟風のカメラ用ロングストラップ「Collar Camera Strap」を発売した。価格は6280円。

 Collar Camera Strapは、スーツの襟元をモチーフにしたカメラ用ロングストラップで、ストラップを首にかけるとスーツを着ているような襟元のルックスに変身できる。一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、クラシックカメラなど様々なカメラに対応しており、約10kgまでの重さに耐えられるという。

 首や肩に当たるパッド部分には、人間工学に基づいた設計と柔らかい特殊クッション素材(厚さ約7mm)により、首にかかるカメラの重さを軽減する。またパッド表面にはイギリス製最高級シープスキン(羊革)を使用し、快適に首掛けできるとしている。

 カメラとの装着部分はナイロン素材のベルトを使用しており、長さの調節が可能。襟元とベルトのジョイント部分にはイタリア製牛本革のオーナメントが付属する。

 バリエーションは、カジュアルでレトロイメージな千鳥格子柄の「チドリ」、高級紳士服のような落ち着いた雰囲気の「ヘリンボーン」の2モデルをラインアップする。

 サイズは幅約6×厚み0.7×長さ136cm(ベルト幅約1cm)、重量は約56g。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン