このページの本文へ

昨年10月にも発売された「フライドフィッシュ」をサンドしたものだ

今年のケンタッキーは魚で攻める! 「フライドフィッシュサンド」

2014年01月20日 15時38分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「フライドフィッシュサンド」。ケンタッキーが海の幸で攻める

 好物はチキン、上司に対する態度もチキンのアスキー・ジャンク部のメンバーも足繁く通うチェーン、ケンタッキー・フライド・チキン。そのケンタッキーが、チキンではなく、「魚」の新製品を繰り出すという。

 それが新サンドメニュー、「フライドフィッシュサンド」だ。2月6日より全国のケンタッキーフライドチキン店舗において発売する。価格は320円。

 勘の良い方なら、「あれ? 聞き覚えがあるような」と思ったはずだ。それもそのはず、ケンタッキーは昨年10月に「フライドフィッシュ」を発売している。しかし、予測を大幅に上回る販売数となったため、食材の調達が間に合わず早期にキャンペーンを終了するほどの人気だった。

 今回発売されるフライドフィッシュサンドは、そのフライドフィッシュを食べやすい形で全粒粉のドッグパンでサンドしたメニューだ。タルタルソースとバジルソースをフライドフィッシュの上と下に合わせることで、白身魚と絶妙なハーモニーを生みだしているとのこと。

 また、同時にフライドフィッシュがサイドメニューとして再登場するのもポイント。つまりサンドだけではなく、単品でフライドフィッシュを頼むこともできる。なおリリースによれば、「この度の再登場にあたりましては、充分な数量をご用意しておりますので、ご安心してお楽しみください」とのこと。

 いつもチキンサンドを食べているという人は、フライドフィッシュサンドを頼んでもいいし、サイドメニューとしてフライドフィッシュを頼んでもいい、というわけだ。鶏肉だけではなく、魚も選択肢に加わったケンタッキーに隙はない!?

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ