このページの本文へ

Silicon Power「Thunder T11」

世界最小・最軽量でさらに速い! Thunderbolt対応SSDが発売

2013年12月19日 23時45分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 世界最小・最軽量をうたうThunderbolt対応SSD「Thunder T11」がSilicon Powerから発売された。

世界最小・最軽量をうたうThunderbolt対応SSD「Thunder T11」

 この製品は、mSATAフォームファクターのSSDを内蔵し、サイズ74(W)×62(D)×15(H)mm、重量65gの世界最小・最軽量サイズを実現したThunderbolt対応SSD。筐体は冷却効果も期待できるアルミ製で、容量は120GB。気になるスピードは、シーケンシャルリード380MB/sec、ライト340MB/secとなっている。電源はThunderboltのバスパワー駆動で、対応OSはWindows 8/7/XP、Mac OS X 10.3以降。
 価格はTSUKUMO eX.で2万9800円となっている。

シーケンシャルリード380MB/sec、ライト340MB/sec。なかなか高速だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中