このページの本文へ

連絡先もインポート可能

米マイクロソフトがOutlook.comにGmailアカウントを簡単にインポートできる機能を追加

2013年12月12日 15時40分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Outlook.comにGmailのアカウントを簡単にインポート

 米マイクロソフトは12月11日、同社のウェブメールサービス「Outlook.com」にGmailの情報を簡単にインポートできる機能を追加した。

 本機能はOAuthプロトコルを使用し、GmailのメールをOutlook.comの受信トレイにインポートする。メールだけでなくGmailの連絡先もOutlook.comで表示できるようになるという。また、Outlook.comからメールを送信する際に差出人として@gmail.comのアドレスを使用できる。インポート以降、Gmailで受信したメールをOutlook.comに転送することも可能。

 GmailをOutlook.comにインポートするには、Outlook.comのオプションから「メール アカウントのインポート」を選択する。ツールへのアクセスの許可など数ステップで、Gmailアカウントからメールのコピーが開始される。完了次第、報告のメールが届くという。

 本機能は、段階的にリリースし数週間以内には全ユーザーが利用できるようになるとしている。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン