このページの本文へ

NEXTGEAR-NOTE i410シリーズから

マウス、120GB SSD+1TB HDDのWD製デュアルドライブ採用13.3型ノートPC

2013年12月09日 16時02分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マウスコンピューターのゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i410BA2-SP2」。ウェスタンデジタルの「WD Black2デュアルドライブ」を搭載する

 マウスコンピューターは12月9日、13.3型ノートPC「NEXTGEAR-NOTE i410BA2-SP2」を発表した。同社のゲーミングブランド「G-Tune」からのリリースとなる。

 本製品は、2.5インチサイズでは世界初という、120GB SSDと1TB HDDを一体化したウエスタンデジタル製ストレージ「WD Black2 デュアルドライブ」を採用。SSDとHDD双方のメリットを兼ねそろえるという。そのほか、CPUはCore i7-4700MQ、GPUにはNVIDIA GeForce GTX765Mを採用し、メモリーは8GBを備える。ディスプレー解像度は1920×1080ドットで、パネルは非光沢タイプ。OSはWindows 8.1をプリインストールしている。価格は13万9860円。

 CPUやストレージ容量、マウスなど各種デバイスのカスタマイズが可能。1年間無償センドバック修理サポートと、24時間電話相談サポートが標準で付属する。同社のウェブサイトおよびダイレクトショップ、G-Tune:Garageにて受注を開始する。

NEXTGEAR-NOTE i410BA2-SP2のスペック

カテゴリートップへ