このページの本文へ

電波を漏洩させずセキュリティを確保

プラス、イトーキ製「LANシート」の販売を開始

2013年11月21日 17時59分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デスクに置くだけでLAN接続、急速に減衰するので漏洩も少ない「LANシート」

 プラスは11月20日、イトーキと情報機器商材販売で提携し、イトーキ製「LANシート」の取り扱いを開始。全国の文房具店を通じて企業・官公庁・学校への販売を開始すると発表した。

 「LANシート」は一種の平面タイプの無線LANアンテナで、通信距離が極端に短いのが特徴。このためノートパソコンを机の上に置けば安定した通信できるものの離れると通信できなくなる。無線LANの暗号化だけではなく、電波が飛ぶ距離そのものを抑えてセキュリティとするもの。

シートはメッシュ構造により、シートの直上でないとLAN接続ができないようになっている

 セットはアクセスポイント1台とLANシート1枚、カバーなどを含む1分岐モデル、アクセスポイント1台にLANシート2枚がセットされる2分岐モデルなど。価格はオープンプライス。

机の上に広げるシート状アンテナのほか、アクセスポイントを用いる

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン