このページの本文へ

SAPPHIRE「R7 260X 2G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+DL-DVI-D/HDMI/DP OC VERSION BOX」

Radeon R7 260X採用のスタンダードモデルがSAPPHIREから

2013年10月23日 23時20分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SAPPHIREから、ミドルレンジクラスのRadeon R7 260Xを搭載するビデオカード「R7 260X 2G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+DL-DVI-D/HDMI/DP OC VERSION BOX」(型番:11222-00-20G)が発売された。

Radeon R7 260Xを搭載するビデオカード「R7 260X 2G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+DL-DVI-D/HDMI/DP OC VERSION BOX」

 ヒートパイプとシングルファンのオリジナルクーラーを採用した2スロット仕様のRadeon R7 260X搭載ビデオカード。主なスペックは、コアクロック1150MHz、メモリークロック6000MHz。搭載メモリーはGDD5 2GBで、出力インターフェースはDVI-I×1、DVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1という構成。そのほか付属品としてDVI→D-sub変換アダプターと4ピン(x1)→6ピン電源変換ケーブルが同梱する。
 価格はパソコンショップアークで1万8480円。このほかドスパラ パーツ館でも入荷を確認している。

ヒートパイプとシングルファンのオリジナルクーラーを採用した2スロット仕様のRadeon R7 260X搭載ビデオカードだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中