このページの本文へ

Antec「Kuhler H2O 1250」、「Kuhler H2O 650」

これは斬新! ファン一体型ポンプ採用のAntec製水冷キット

2013年10月19日 23時43分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Antecから、クーリングファン一体型ポンプを採用したオールインワン水冷キット「Kuhler H2O」シリーズが発売となった。

クーリングファン一体型ポンプを採用したオールインワン水冷キット「Kuhler H2O」シリーズがAntecから発売

 「Kuhler H2O」シリーズはCOMPUTEX TAIPEI 2013でお披露目されたAntecの最新水冷ユニット。
 特徴は、従来の製品で水冷ヘッドに搭載されていたポンプをラジエター側ファンに一体化した点だ。これにより、ポンプの大型化が可能となり、大型ラジエーターを使用した場合でも圧送力を低下させることなく効率的にクーラント液を循環できるようになったという。ただし、ラジエーター部からポンプまでの高さがあるため、使用PCケースとマザーボードのクリアランスには要注意かもしれない。

ポンプをラジエター側ファンに一体化(写真は「Kuhler H2O 950」)。上位モデル「Kuhler H2O 1250」は240mmの大型ラジエターで「デュアルポンプ」構造となる
ラジエター部からポンプまでの高さがあるため、使用PCケースとマザーボードのクリアランスには要注意かも(写真は「Kuhler H2O 950」)

 ラインナップは240mmの大型ラジエーターで「デュアルポンプ」構造の「Kuhler H2O 1250」。120mmラジエターでサイズの異なる「Kuhler H2O 950」と「Kuhler H2O 650」の計3モデル(販売を確認したのは「Kuhler H2O 1250」と「Kuhler H2O 650」)。冷却ファンはPWM対応120mm静音タイプ、回転数は600~2400rpm(高精度温度センサーにより自動調整)。対応ソケットはLGA 2011/1366/1156/1155/1150/775、Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

水冷ヘッドの固定は、スライド式アームを備えるユニバーサルブラケットを採用する
価格ショップ
「Kuhler H2O 1250」
¥12,980ソフマップ秋葉原本店リユース総合館
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
「Kuhler H2O 950」
¥7,980ソフマップ秋葉原本店リユース総合館
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中