このページの本文へ

ブラウザーからiモードメールが確認できるサービス。「ドコモメール」へ移行か

ドコモ、「iモード.net」新規受付停止&サービス終了へ

2013年10月11日 18時11分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは10月11日、「iモード.net」の新規受付を停止し、サービスを終了すると発表した。

 iモード.netは、PCのブラウザーから専用サイトにログインすることで、PCからiモードメールの閲覧・送受信が可能になるサービス。

 2008年3月11日より提供していたが、昨今のスマートフォン市場の拡大、iモード自体の契約者の減少を踏まえて、サービスの終了を決断したとのこと。

 2014年2月28日に新規申し込み受付を終了し、2015年2月28日をもってサービスを終了する。また、専用サイトにアクセスしなくても新着メールが確認できる「新着確認ツール」は、今年の11月12日22:00をもって機能を停止する。

 今後は、2012年12月中旬提供予定の「ドコモメール」の利用を推し進めていく狙い。ニュースリリース中で同社は、「iモードケータイからスマートフォンに機種変更していただくと、パソコン等のWEBブラウザで「ドコモメール」を使い、スマートフォンと同じメールアドレスでメールの閲覧・送受信がご利用いただけます。」と述べている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン