このページの本文へ

You Tubeにて動画公開中

ビル・ゲイツ氏が認めた、「Ctrl-Alt-Deleteは失敗だった」

2013年09月27日 20時43分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ビル・ゲイツ氏、「Ctrl-Alt-Deleteは失敗だった」

 米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ会長が21日、「Control」「Alt」「Delete」の3つのボタンを押してWindowsにログインする方法が失敗だったと語った。

 ビル・ゲイツ氏はハーバード大学のイベントに出席。そのイベントでの質疑応答において、「なぜログインしたいときに、3本の指を使うようなコマンドを採用したのか?」という質問に対して、「失敗だった」と話した。ゲイツ氏によると、「1つのボタンにすることも可能だったが、IBMのキーボード設計者がボタンを1つにしたがらなかった」という。

 ビル・ゲイツ氏の発言はYou Tubeにて公開されている(該当箇所は16分ころ)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン