このページの本文へ

2000円で画家になれる激安価格の筆スタイラス

2013年08月01日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 絵筆のような形をしたユニークなスタイラスペンに1980円の安価なモデルが登場。ノーブランド扱いの「DWTP-1302」がテクノハウス東映で販売中だ。

筆のようなスタイラスに実売2000円の安価なモデルが登場。製品には筆の穂先を保護するキャップも付いてくる

 絵画アプリとも相性のよさそうな、先端が“筆状”のスタイラスペン。ペン先には導電繊維が束ねられており、一般的なモデルに比べ画面操作における引っ掛かりが極めて少ないのが特徴。よりなめらかで軽いタッチが楽しめる。

 同様の製品は以前に「Sense Brush」などが登場しているが、今回のモデルは安価な価格設定が最大の魅力。かつて価格で尻込みしていた人も、約2千円なら衝動買いに走ってしまうかもしれない。

筆状の先端は導電繊維を束ねた“導電ブラシ”とでもいえる作り。きわめてなめらかな操作性が特徴で、スイスイ気持よく動かせる

持ち運びの際はキャップをかぶせてコンパクトに。筆の反対側には一般的なゴム製のスタイラスも備える

 製品はバルク品での販売になるものの、キャップ付きのため持ち運びの際も安心。“筆”の反対側には一般的なシリコンゴム製のスタイラスも搭載する2-WAY仕様で、用途に応じた使い分けが可能だ。

 ちなみに販売するテクノハウス東映では「スポット入荷に近いため在庫数は少量」と説明している。気になっている人は早めに入手しておいた方がいいだろう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン