このページの本文へ

8コアCPU搭載! 「GALAXY S4」ベースのデュアルSIMスマホ

2013年07月20日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サムスンのフラッグシップスマートフォン「GALAXY S4」のデュアルSIMモデル(型番:GT-I9502)が店頭に登場。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店にて販売が始まっている。

「GALAXY S4」をベースにした、デュアルSIMモデル最高スペックのスマートフォンがアキバ店頭に登場。カラーはBlack MistとWhite Frostの2色が入荷している

 デュアルSIM対応モデルといえばミドルレンジスペックの端末が一般的なところだが、本機最大の魅力は4コア+4コアの8(オクタ)コアCPUやフルHDディスプレーを搭載するハイエンドスペック。同様のモデルとしては過去最高峰の性能だ。

 OSはAndroid 4.2。CPUは4コア1.6GHz+4コア1.2GHzで、フルHD「Super AMOLED」(1080×1920ドット/441ppi)採用の5型ディスプレーを搭載する。ストレージ容量は32GB。フロント200万画素、リア1300万画素の高性能カメラを備えるほか、通信機能はBluetooth 4.0、NFC、無線LANをサポートする。

サムスンが中国向けに出荷しているモデルで、デザインやスペックは「GALAXY S4」そのまま。8コアCPUやフルHD液晶、1300万画素カメラなどハイエンドスペックをそのまま受け継いでいる
カバー内側には、microSDカードスロットを挟むように2つのSIMスロットを搭載。それでいてサイズや厚みに変化はなし。薄型軽量なS4そのままの感覚で使用できる

 本体サイズは通常版と同じ幅69.8×奥行き136.6×高さ7.9mmで、重量は微増の132g(S4は130g)。通信方式はW-CDMAとGSMに対応する。

 イオシス各店にて9万4800円で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン