このページの本文へ

パスワードの変更を呼びかけ

ニフティで不正ログイン、2万1184件の被害を確認

2013年07月18日 17時01分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今後会員サポートページにて不正ログインを確認するツールを準備する予定

 ニフティは7月17日、特定のIPアドレスからの不正ログインによって少なくとも2万1184IDの会員情報が閲覧された可能性があることを発表した。

 不正ログインは7月14日から16日にかけて確認されている。「氏名」「住所」「電話番号」「生年月日」「性別」「秘密の質問と回答」「契約状況」「利用料金」「メールアドレス」などの情報が閲覧された可能性がある。現時点ではIDとパスワードの漏えい及び会員情報などの改ざん、有料サービスにおける不正利用は確認されていないという。現在、不正ログイン元のIPアドレスはアクセスを遮断されている。

 ニフティは7月18日以降、不正ログイン該当ユーザーに対してメールで個別に連絡し、パスワードを再設定の案内をするという。また会員サポートページ内に今回不正ログインされたかを確認するツールを公開する予定だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン