このページの本文へ

2015年中頃へ変更、終了後もサポートを予定

セルシスがユーザーからの声で「ComicStudio」の販売終了を延期、新OSにも対応

2013年07月12日 17時57分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ComicStudio 4.0、今後新OSにも対応

  セルシスが7月12日、マンガ制作ソフト「ComicStudio 4.0」の販売終了を2013年末から2015年中頃への変更を発表した。またイラスト制作ソフト「IllustStudio」の販売終了も同時期となる。

 セルシスは昨年12月に新たなマンガ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT EX」を発売。以降、ユーザーのComicStudioからCLIP STUDIOへの移行が進んでいるという。販売終了延期は移行が進む一方で移行するには十分な準備が必要という意見を受けたことが理由だ。延期するにあたり今年後半にリリースが予定されている新OS、Windows 8.1およびOS X Mavericksへの対応も発表された。

 ComicStudio、IllustStudio各製品のCLIP STUDIO PAINTへの無償優待は2013年10月31日12時までとなり、それ以降は優待価格での提供を予定している。

 セルシスはCLIP STUDIO PAINTの機能追加、更新を最優先で進めるという。すでに開発終了したComicStudioについては、販売終了以降も問い合わせ回答などのユーザーサポートを継続する予定だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン