このページの本文へ

UMAX「Cetus DCDDR3-8GB-2133」、「Cetus DCDDR3-8GB-1866」

UMAX製お手頃4GB×2枚キット、DDR3-1866/2133の2モデル

2013年07月02日 22時28分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マスタードシード取り扱いのメモリーブランドUMAXから、DDR3対応オーバークロックメモリー「Cetus DCDDR3-8GB-2133」と「Cetus DCDDR3-8GB-1866」が発売中だ。

最新のIntel 8シリーズマザーボードでの動作検証済み。採用するDRAMはSKhynix製(H5TQ4G83MFR)だった

 どちらの製品も4GB×2枚のDDR3デュアルチャネルキットでJEDEC準拠8層基板を採用。Intel XMPに対応し、最新のIntel 8シリーズマザーボードでの動作検証済みだ。なお採用するDRAMはSKhynix製(H5TQ4G83MFR)。
 「Cetus DCDDR3-8GB-2133」は、動作クロックは2133MHz、データ転送レートは34.0GB/sec(デュアルチャンネル時)、レイテンシーCL10で、動作電圧は1.65V。一方の「Cetus DCDDR3-8GB-1866」は、動作クロック1866MHz、データ転送レートは29.8GB/sec(デュアルチャンネル時)、レイテンシーCL9で、動作電圧は1.65Vというスペック。
 価格は「Cetus DCDDR3-8GB-2133」がパソコンショップアークで9180円、ツクモパソコン本店で9780円、「Cetus DCDDR3-8GB-1866」がパソコンショップアークで8770円、ツクモパソコン本店で9480円だ。

動作クロックは2133MHz、データ転送レートは34.0GB/sec、レイテンシーCL10で、動作電圧は1.65Vの「Cetus DCDDR3-8GB-2133」動作クロック1866MHz、データ転送レートは29.8GB/sec、レイテンシーCL9で、動作電圧は1.65Vの「Cetus DCDDR3-8GB-1866」

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中