このページの本文へ

テンプレートの素材を入れ替えるだけでウェディングムービーが完成

1万円でプロフィールビデオが作れる編集ソフト「ふたりのウェディング プロフィールビデオ ステップガイド付き」

2013年05月31日 21時33分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ふたりのウェディング プロフィールビデオ ステップガイド付き」

 結婚披露宴では、オープニングムービーやプロフィールビデオなどの動画を流すことが多い。式場のプランだと1本10万円前後はかかり、トータルで数十万円の費用がかかってしまうことも。

 ただでさえ結婚にはお金がかかるもの。少しでも費用を浮かしたいが、動画を流して披露宴を盛り上げたい。そんな思いから、自分でウェディングムービーを作成したいと考えている人もいるだろう。もし業者に頼まず自作すれば、ソフト代どころかPCの代金以上のお金を節約できる。しかし、一から動画を編集するには時間とセンス、何より根気が必要になる。

 そんな悩める新郎新婦向けに、1万円で短時間でプロフィールビデオが作れるソフトが登場した。

 イーフロンティアは5月31日、結婚披露宴のプロフィールビデオを作成するビデオ編集ソフト「ふたりのウェディング プロフィールビデオ ステップガイド付き」を発売した。価格はパッケージ版が1万290円、ダウンロード版が8190円。

 本ソフトは、あらかじめプロフィールビデオのテンプレートが用意されており、自分で用意した写真やビデオを入れ替えていくだけでプロフィールビデオが完成するというもの。テンプレートはオープニング用、プロフィール用、エンドロール用の3種類が合計10本用意されている。編集済みのテンプレートに沿って素材を入れ替えていくだけなので、短時間で高クオリティーのウェディングムービーが制作できるとしている。

 基本的なテンプレートの編集で物足りない場合は、本格的なフレーム単位の編集や画面切り替え効果、モーション生成などの機能が使用できる。なお、VHSテープなどの取り込みには、別途ビデオキャプチャーが必要となる。

 本ソフトはビデオ編集ソフト「VideoStudio X6」をベースに制作されたが、ビデオトラックの本数制限やモーショントラッキング、ブルーレイディスク作成の機能が使用できないなど、一部に制限がある。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン