このページの本文へ

やよいの店舗経営オンラインは目標を大きく未達

弥生、スマホ入力アプリを提供するクラウドキャストと提携

2013年05月29日 12時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

5月29日、弥生は発表会を行ない上半期の実績を振り返った。また、同社初となるクラウドキャストとの資本提携を発表し、スマートフォンやタブレットの利用を促進していくという。

弥生オンライン開始半年後の成果は?

 発表会で登壇した弥生 代表取締役社長の岡本浩一郎氏は、まず上半期の業績について振り返った。弥生は、2012年9月にクラウドサービス「やよいの店舗経営オンライン」をスタートし、11月30日にはパッケージ版の「弥生13 シリーズ」を一斉発売。市場成長にともない、マーケットシェアも引き続き向上させており、特に青色申告と会計が好調だという。「青色申告の本数シェアは、5年前は2人に1人(50%弱)が使っているというキャッチフレーズだったが、今期は3人に2人(67.5%)にまで話せるようになった」(岡本氏)。こうした順調な売り上げを実現した結果、通期ではおおむね計画通りの着地になるとのことだ。

弥生 代表取締役社長 岡本浩一郎氏

 こうした同社の業績に貢献するのが、「スモールビジネス応援プロジェクト」だ。具体的には節税効果の大きい青色申告を応援する「青色申告応援プロジェクト」、起業に必要な会計の基礎(そろばん)を応援する「起業応援プロジェクト」、そして被災地の事業継続や再開、企業を支援する「復興支援活動」などを展開している。日本経済にとっての基盤であり、同社のメイン顧客であるこうしたスモールビジネス(中小企業、個人事業主、起業家)を支援することで、結果的に弥生の製品やサービス販売に貢献しているという。「一朝一夕で結果が出るモノではないが、お客様に認知されることで、結果的にファンを生んでいると考えている」(岡本氏)。

 パッケージ製品に対して、クラウドサービスのやよい店舗経営オンラインは残念ながら好調とは言い難い。半年経ったものの「1年で3000ユーザーを目指す」とした目標に遠くおよばず、現状100ユーザー未満にどとまるとのこと。こうした現状となった最大の背景は、やはり認知度の低さ。サービスの仲介役となる会計事務所への浸透もまだまだ。さらに機能面での不足もあり、こうした課題を1つ1つ解決していくという。

やよい店舗経営オンラインは目標未達

 また、弥生オンラインの第二弾も開発進行中で、2013年末までにサービスを開始するという。クラウドプラットフォームとしてWindows Azureを採用し、第1弾との相違点として、会計事務所と接点のないお客に訴求した新市場向けのサービスになるほか、クライアントにHTML5を採用。ターゲットプラットフォームもWindowsだけではく、Macやタブレットなどへの対応も検討するという。

スマホ用入力アプリのクラウドキャストと資本提携

 今回発表されたのは、クラウドキャストとの資本提携だ。クラウドキャストは2011年末に実施した弥生スマートフォンアプリコンテストにおいて、グランプリを獲得した企業になる。

クラウドキャスト 代表取締役 星川高志氏

 クラウドキャストの代表取締役の星川高志氏は日本マイクロソフトの法人技術チームで経歴を持ち、2009年にiPhoneアプリ開発をスタート。2011年にクラウドキャストとして法人化し、スマートフォンから手軽な入力を行なえる「bizNote」という製品をモバイルOS向けに提供している。弥生シリーズに対応するのは、グランプリ受賞作である「bizNote for 弥生会計」とOCRと人力により精度の高いレシート入力を行なえる「bizNote Rec」の2つになる。

bizNoteシリーズでの入力

 弥生とクラウドキャストは今回の資本/業務提携により、製品開発やマーケティング/販売面の両面で協業を深めていく予定。弥生は、今後もこうしたベンチャーへの出資は継続し、弥生だけではなく、提携先も発展していくモデルを構築していくという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新