このページの本文へ

このサイズで驚きの性能! 手のひらサイズのPCも遠くないかも?

1.6×2cm、指先サイズで米軍規格準拠のSSD「nanoSSD」

2013年05月24日 13時29分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
nanoSSD

 台湾InnoDiskは5月22日、μSSD規格の小型SSD「nanoSSD」シリーズを発表した。MLCの「nanoSSD 3ME」と、SLCの「nanoSSD 3SE」が用意される。組み込み向けの製品となる。

 実寸は約幅16.0×奥行20.0×高さ2.0mm。容量はnanoSSD 3SEが2〜16GB、nanoSSD 3MEが4〜32GBとなっている。接続端子はいずれもSATA IIIを採用した。

 超小型ながらリードは最大で80MB/s、ライトは最大で170MB/sを実現しているという。動作温度は−40~85℃。米国防総省制定の軍事調達規格「MIL-STD-810F/G」に準拠しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン