このページの本文へ

BTOカスタマイズに対応

パソコン工房、Win8とCore i7搭載で7万円台などミドルタワー2製品を発表

2013年05月16日 21時35分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Amphis BTO MD6000W8-Ci7-TR

 ユニットコムが、Windows 8搭載のミドルタワーPC「Amphis BTO MD6000W8-Ci7-TR」と「Amphis BTO MD6000W8-Ci5-PZ」の販売を開始した。MD6000W8-Ci7-TRはCPUにCore i7 3770(3.40GHz)、MD6000W8-Ci5-PZはCore i5 3470(3.20GHz)を搭載する。

 2製品ともOSにWindows 8を搭載し、4GB メモリー、500GB HDDを搭載する。また、BTOカスタマイズに対応し、ユーザーの要望に沿った増設やアップグレードが可能だ。

 価格はMD6000W8-Ci7-TRが7万7980円で、MD6000W8-Ci5-Pが6万9980円となっている。通販サイト「パソコン工房」および「グッドウィル」にて購入可能だ。

主なスペック
型番 Amphis BTO MD6000W8-Ci7-TR Amphis BTO MD6000W8-Ci5-PZ
CPU Core i7 3770(3.4-3.9GHz) Core i5 3470(3.2-3.6GHz)
メモリー 4GB 4GB
チップセット Z77 Express Z77 Express
ストレージ 500GB HDD 500GB HDD
光学式ドライブ DVD スーパーマルチドライブ DVD スーパーマルチドライブ
価格 7万7980円 6万9980円
OS Windows 8 64bit Windows 8 64bit

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン