このページの本文へ

可愛いだけじゃない、技術もマジでテクニシャンだ

美女に蹴られたい男子必見!? リフティング女子ムービー

2013年05月15日 20時31分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

公式サイトより。女子がやるんですよ! 何を? リフティングを!!

 いつものようにASCII.jp編集部新人チームが過酷な労働(比喩表現です)に耐えている午後、編集部の辣腕女性エディター・ナカムラが、いきなり男性たちに対してこう言ってきた。

「あのー、カメラの付いているサッカーボールを、女子が延々とリフティングしている動画があるんですけど……」

 「えっ!?」「マジ!?」「有料サイトじゃなくて!?」とにわかに色めき立つ男衆に対して、ナカムラは(あーあ、これだから男は)という冷たい一瞥ともに、「面白そうなら記事にしてくださいね。それじゃ」と一言告げて去っていった。あー、そういうことですか。ですよねー。わかりました、一番敏感に反応した筆者が記事にするべきですね。男ですいません。

 といっても、この「リフティング女子ムービー」は、決してアダルティーなサイトの面白企画というわけではない。コナミデジタルエンタテインメントが、オンラインゲームカード『フットボールオールスターズ』のキャンペーン「サッカーに首ったけ!」の一環として制作した動画なのだ。その名の通り、女性が日常生活のあらゆるシーンでリフティングをしてしまうという、まさしくサッカーに首ったけな内容になっている。だから健全なんですよ! やましいことはなんにもない! ……百聞は一見にしかず、まずはこちらで動画を見ていただきたい(外部サイト)。

リフティング女子その1、石井麻貴さん。静止画では伝わりにくいと思うんですが、リフティングがめっちゃうまい! 彼女にとってリフティングとは「無邪気に、無心になれる時間を与えてくれる!」。見ている方は無心になれるかどうか……

えっ、そういう技もできるんですか。うーん、テクニシャンですね

 思春期真っ盛りの男子のような気持ちでサイトを開き、動画を見た筆者の第一印象は「リフティングうめえ!!」だった。それもそのはず、登場する3人の女性・石井麻貴さん、菅原佳奈枝さん、森辺彩さんは、全員サッカーもしくはフットサル歴のあるツワモノ。みな、日常生活の中でも四六時中サッカーボールを肌身離さない、サッカーに首ったけ女子なのだ。

リフティング女子その2、菅原佳奈枝さん。ほほー、自宅ですかー、ほほー……。彼女にとってリフティングとは「見ている人を魅了できる素晴らしいもの」。確かに魅了されました

リフティング女子その3、森辺彩さん。バス停でこんなことをしている女子がいたら、見とれて乗り過ごす可能性が高いのではないか。彼女にとってリフティングとは「ボールと友達になれる手段(笑)」。自分もリフティング始めようかな……

 さらに、このリフティング女子たちが蹴り続けるサッカーボールには小型オンボードビデオカメラが取りつけられているため、まるで自分自身がボールになったような、斬新な視点も楽しむことができる。動画中には、健全な男子なら誰もが期待するようなショットも結構あったりする。これらのムービーを見ているうち、女子が蹴ってくれるなら、来世はサッカーボールになってもいいかもしれん、と筆者はちょっぴり思った。男子サッカー部の備品とかだったら死んでも死に切れないが。

こういうショットもありますよ!

こういうショットもありますよ!!(※大事なことなので2回言いました)

 ともかく、予想をはるかに上回るリフティング技術にドキッ! 時折見えるセクシーなショットにドキッ! と、ドキドキしっぱなしなこのムービーは、サッカー好きならずとも男子諸君なら必見といえよう。「サッカーに首ったけ!」になる前に、リフティング女子たちに首ったけになってしまいそう!?

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン