このページの本文へ

【ドコモ夏スマホ】スマホ9機種、主役はGALAXY S 4&Xperia!第7回

イルミネーションと有機ELが美しい「MEDIAS X」

2013年05月15日 12時10分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

電話やメールの着信をイルミでお知らせ
「MEDIAS X N-06E」

 春モデルでは超個性的なダブルディスプレーの「MEDIAS W」をリリースしたNECカシオだが、夏モデルは4.7型ディスプレーを搭載した「MEDIAS X N-06E」を投入する。

4.7型有機EL搭載の「MEDIAS X N-06E」

 MEDIAS Xは、手にフィットするラウンドデザインのボディーをはじめ、電話やメールの着信を教えてくれるオーロライルミネーションやイヤホンジャックイルミネーションといったギミックが搭載されており、どちらかというと女性向け。

 UIはフィーチャーフォンから違和感なく乗り換えられることを考えた「docomo シンプル UI」が採用されている。これはiモードケータイのように、電話やメール、カメラといったよく使う機能をあらかじめホーム画面に配置し、すぐにアクセスできるような配慮がなされている。

 ディスプレーは有機ELを搭載しており、輝度の強い青色光を30%カットする「ブルーライトカット」機能があるため、長時間の操作でも目が疲れにくい。また、130万画素のインカメラは、光を拡散させることで白飛びを防ぎ、柔らかい雰囲気の自分撮りを可能にするライトのディフューザー機能も付いている。

 1.7GHz動作のクアッドコアCPUは世界初となるCPU冷却装置が搭載されているのがトピックス。これで、重たいアプリを長時間使っても熱でCPUの動作クロックが低くなったり、不安定になったりしにくそうだ。

4.7型有機EL搭載の「MEDIAS X N-06E」

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン