このページの本文へ

【週刊アップル】iPhone、Mac、iPad関連の1週間(4/26~5/9)

2013年05月13日 07時00分更新

花田祐輔(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

4月30日(火)
・17年ぶりに社債発行 発行額は1兆6600億円

 アップルは故スティーブ・ジョブズ氏の無借金経営を転換し、4月30日に1996年以来17年ぶりとなる社債を発行した。発行額は総額170億ドル、日本円にして1兆6600億円。

5月1日(水)
・世界タブレットシェアで1位を堅持…IDC調査

 米調査会社IDCが2013年度第一四半期の世界のタブレット端末に関する調査結果を発表。出荷台数は前年同期比142.4%増の4920万台で、メーカー別のシェアではアップルが首位の座を維持している。

5月3日(金)
・無料アプリのトップ25を発表

 App Storeにおける500億ダウンロードを目前に控え、プロモーションの一環としてこれまでに最もダウンロードされた無料アプリのトップ25が発表された。1位は「Facebook」で、以下「Pandora」「Instagram」「YouTube」「Skype」と続く。米ウォールストリート・ジャーナルが伝えている。

・「Apple ID」を収集するフィッシングサイトが急増中
 トレンドマイクロが、「Apple ID」を狙ったフィッシングサイトが4月下旬より増加しているとの注意喚起を発表した。個人情報収集が目的と見られ、アメリカ、イギリス、フランスのユーザーを狙う攻撃が確認されている。

5月6日(月)
・有料アプリのトップ25を発表

 App Storeでこれまで最も多くダウンロードされたアプリの有料版が発表。上位5位まではすべてゲームが占める結果となった。1位「Angry Birds」、2位「Fruit Ninja」、3位「Doodle Jump」、4位「Cut the Rope」、5位「Angry Birds Seasons」。

5月7日(火)
・iPad mini2のRetinaディスプレイの製造開始は6月か7月との噂

 米メディアのTechCrunchが、アナリストの予測として新型iPad mini向けRetinaディスプレイの製造が、6月か7月に開始されると報じた。

5月8日(水)
・アップルがグーグルに対し「Android」のソースコードに関する文書の開示を要求

 アップルとサムスンの特許訴訟に関し、アップルがAndroid OSのソースコードに関連した文書をGoogleに提出させるよう求めた。Bloombergが報じている。

・シャープが新型iPhone用の液晶パネルを6月にも量産か
 三重県にあるシャープの亀山第1工場が、iPhoneの次期モデルの液晶パネルの量産準備に入ったと主要業界紙の日刊工業新聞が報じた。iPhone5次期モデルは、現行モデル同様シャープ、ジャパンディスプレイ、LGエレクトロニクスの3社が受注したもよう。

5月9日(木)
・国内の携帯出荷台数でアップルが初のメーカー別首位に~MM総研発表

 MM総研が2012年度通期(12年4月~13年3月)の国内携帯電話端末の出荷台数調査結果を発表。メーカー別出荷台数のシェアで、アップルが2011年度の2位から順位を上げ、通期では初めてトップとなった。出荷台数は1,066万台(前年度比47%増)、シェアは25.5%(前年度比8.5ポイント増)

カテゴリートップへ

ピックアップ