このページの本文へ

KINGMAX「KMS3-128GC」、「KMS3-256GC」

同容量帯では最安クラス! 安価なSATA3.0対応SSDが登場

2013年05月07日 21時45分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SATA3.0(6Gbps)インターフェースに対応する、安価なKINGMAX製2.5インチSSDが2モデル販売中だ。

KINGMAX製の安価なSATA3.0(6Gbps)インターフェースに対応する2.5インチSSD。写真は256GBモデル「KMS3-256GC」

 登場したのは、容量128GBモデル「KMS3-128GC」と同256GBモデル「KMS3-256GC」の2モデル。採用コントローラーは非公開だが、MLC NANDを搭載し、販売価格が非常に安いのがウリ。価格はパソコンショップアークで128GBモデル「KMS3-128GC」が8980円、256GBモデル「KMS3-256GC」が1万3980円と同容量帯の製品の中では最安クラスだ。

同容量帯の製品の中では最安クラス。シーケンシャルリードは最大415MB/sec、ライトは最大260MB/sec(128GBモデルは175MB/sec)で、2台目以降のPCにはちょうどいいかも

 シーケンシャルリードは最大415MB/sec、ライトは最大260MB/sec(128GBモデルは175MB/sec)。ちなみに、同製品は1年半以上前に一部ショップで販売されたことがあるが、今回大幅に価格が下がって再登場した。SSDの進化を感じさせるモデルといえるが、メイン利用ではないセカンドPCなどのマシンには最適かもしれない。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中