このページの本文へ

省スペースと拡張性の両立!

スチール&アルミのMicro ATXケース「SST-SG10B」

2013年04月22日 14時38分更新

文● 貝塚 怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マスタードシードは、台湾SilverStone Technology製PCケース「SST-SG10B」の国内発売を発表した。

「SST-SG10B」

 SST-SG10Bは容積23リットルで、Micro ATX規格の小型PCケースだ。電源をフロント側に配し、小型ながらも高い拡張性を持つという。

 高さ165mmまでのCPUクーラー、および13.3インチのグラフィックスを2本搭載可能なほか、ドライブスペースには、3.5インチで2台、2.5インチで4台のドライブを搭載できるという。

 また、筐体にはスチール、フロントパネルにはヘアライン加工のアルミパネルを採用。吸気部には着脱式のフィルターが付属し、エアフローは正圧としている。

「SST-SG10B」側面フロントアルミパネルにはヘアライン加工が施される

 店頭想定価格は1万6980円前後で、5月3日に発売する見込みだ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン