このページの本文へ

AREA「4 WING 2」

転送速度高速化技術「UASP」に対応するUSB 3.0拡張カード

2013年04月02日 21時28分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 USB 3.0を4ポート増設するPCI Express接続のインターフェースカード「4 WING 2」(型番:SD-PEU3R-4E)がエアリアから発売された。

PCI Express x1スロットに接続することで、USB 3.0ポートを4ポート増設するエアリアの拡張カード「4 WING 2」

 本製品は、Windows 8に搭載されているUSB3.0を、さらに高速転送する機能「UASP」に対応するのが特徴だ。同機能を有効にするには、Windows 8もしくは他のOSであればUASPドライバーが付いていることと、HDDケースなどの接続するUSB 3.0機器側もUASPに対応していることが条件となる。なお、Windows 8で利用する場合は、製品付属のドライバーは用いず、OS標準のドライバーを利用することになる。

通常のUSB 3.0とUASPでの転送速度の違い

 転送速度(理論値)は、スーパースピード時が5Gbps、ハイスピード時が480Mbps、フルスピード時が12Mbps。対応OSは、Windows XP/Vista/7/8(各64bit OS対応)。
 価格はパソコンハウス東映とパソコンショップ アークで2180円となっている。

コントローラーチップには、ルネサス「D720201」を採用する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中