このページの本文へ

キヤノンが動画を大幅強化した光学20倍コンデジを発売

2013年04月10日 14時00分更新

文● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「PowerShot SX280 HS」
「PowerShot SX280 HS」

 キヤノンから、動画撮影機能を大幅に強化したコンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX280 HS」が発表された。4月25日発売予定で、キヤノンオンラインショップでの価格は3万2980円。

 高倍率ズーム機のミドルレンジモデルである「PowerShot SX260 HS」の後継機で、1210万画素の撮像素子や光学20倍のズームレンズ、GPSは引き続きSX280 HSにも搭載。加えて、無線LANも内蔵し、スマホで撮影画像の確認ができるなど、同社の「PowerShot N」と同等の機能を利用可能だ。

本体背面
本体背面にはモードダイヤルを搭載。操作性が高い

 同社は本機を「動画コンパクト」と銘打っているように、SX280 HSは動画撮影機能が大幅に強化されている。手ブレ補正が5軸対応になったほか、電子補正により回転ゆがみの補正にも対応。MP4での記録が可能で60pの記録が可能になっている。

 また、画像処理エンジンに最新の「DIGIC 6」を採用。本機が初搭載となる。ノイズリダクション処理の向上により従来機種と比較して暗所で約2段分の明るい画像を撮影できるほか、最速0.13秒で合焦するハイスピードAF、最大14コマ/秒の連写速度を実現するなど機能も向上している(連続撮影可能枚数は最大7コマ)。

製品のパッケージ内容

 このほか、撮影前にネットにアクセスしてGPSアシストデータを取得することでGPSの測位時間が従来の30秒以上から10秒以下に短縮され、これにより消費電力も低減している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン