このページの本文へ

Twitter「実況民」の最強コンテンツは「プリキュア!」と判明!

2013年01月21日 12時00分更新

文● 美和正臣 撮影●小林伸

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

実況民に人気のプリキュアシリーズ!

――パーっと見ていると、大体17時くらいから変わり始めてきますが、ここからが戦国時代ですね。「カードファイト!! ヴァンガード」という番組を境に人気のテレビ局が変わっていくという。

基本的にアニメとか特撮モノというのはつぶやく量が多いんです。単純につぶやきをする人とそういう番組の親和性が高いというか、ちょっと悪い言い方をすると「オタク」寄りの人に親和性が高いというのもあるんです。またこの手の番組は番組のハッシュタグをつけているものが多いんです。

――それはどういうことです? アニメとか特撮は番組ハッシュタグが付いているですか?

クールの境目ごとに番組のハッシュタグのメンテナンスをするわけですが、アニメの新番組は最初から公式のハッシュタグが決まっていて、ほぼ公式がない番組はないわけですけど、逆にドラマなんかだとほとんどないですね。

――えっ? そうなんですか? よく月9とか言いますけど、ゴールデンタイムに放送しているものとか、そういうものもハッシュタグがないのですか?

ないですね。ない場合はユーザーさんが勝手につけています。放送の初回だと「この番組のハッシュタグは何?」ってオロオロしている人がいて、みんなのつぶやきを見ている中で「どうもコレでいいらしい」みたいな形で固まっていく感じです。番組側としても、ツイートにハッシュタグを付けて集中的につぶやいてもらおうみたいな姿勢が、アニメに比べると弱いと思いますね。

――それは知らなかった。例えば月9ドラマは有名な人ばかりが出ているわけじゃないですか。それを記号として考えて“#タレント名”とかいう形でデータは取れないですか?

そういうやり方もあるとは思います。が、番組に関係ないツイートを拾ってしまうリスクも増えるので「みるぞう」では採用していません。そもそもハッシュタグをつけない人も多いと思われますから。ハッシュタグ文化が習慣づいている人は番組についてつぶやく時には番組のハッシュタグを利用しますが、そうじゃない方も数多くいるのだろうと思っています。一番分かりやすいのは五輪のときで、サッカーで「ゴールきたー!」とかつぶやいている方の大半って、ハッシュタグを付けていないわけです。ある会議で五輪の際のツイートを分析して発表しようということになったのですが、五輪の放送においてハッシュタグのついたツイートのみを収集した場合と、それ以外のキーワードも含めて収集した場合とでは、ぜんぜん量が違っていました。多分10倍では収まらないですね。おそらく普段からツイートをする人が集まっている番組と、ある時だけやたらに普段実況をやっていない人が一気に盛り上がるような番組って、ハッシュタグを付ける人の比率が違うんです。アニメに比べるとドラマの方が一般人よりなので、ハッシュタグを付けないでつぶやいている人が相当数いるだろうと予想しています。

――ほお~。

友人の話を聞いてなるほどと思ったのが、その人はKAT-TUNの亀梨くんの大ファンなんですね。で、2011年の秋に「妖怪人間ベム」が放送されて「私もテレビを見ながらつぶやいているよ」と話していたんですが、よくよく聞いているとハッシュタグを付けていない。亀梨くんのファン同士でフォローしあっている亀梨専用アカウントを持っていると。そのフォローしあっている中の関係同士でつぶやきを共有しているらしいのですね。

――いわゆる亀梨コミュニティだと。

ええ。その人達の間ではリアルタイムで番組を観ているのは関係なくて、時間差で見ながらつぶやいても前に観た人がそれに対して反応したりしています。恐らくそういうことがわれわれの見えないところでいっぱいあるのだと思います。というのは、弊社も他社も含めてハッシュタグ基準で分析しているのが現状だと思います。そもそも把握しきれていな実態がまだまだあって、それをどうやって掘り出していくかというところは、こういう分析の次のお題になると思います。

――何か番組についてつぶやいて、そのあとに「キター!」とか感情的なつぶやきがあって、その後にまた普通につぶやいているというのは、その3つは関連するわけですからね。確かにそのあたりが見えてくるといいですけど、それって個人のタイムラインを取らないといけないから、分析はすごく大変ですね。

大変ですよね。ただこの時間帯にこういうワードでつぶやいているのはハッシュタグが付いていなくとも恐らく同じ番組のものだろうと、確率論的にある種の基準を作ってしまえば、ある程度分析は可能だと思います。

各テレビ局のヒートマップ

NHK総合

NHK Eテレ

フジテレビ

日本テレビ

TBS

テレビ朝日

テレビ東京

TOKYO MX

tvk

――つぶやきの多い番組って、視聴率に比例しているんですか?

していないと思います。視聴率とツイート参加者数は、ある程度比例してはいるのですが、たまに番狂わせが起きる番組があります。「ガンダムAGE」「カミスン!」「平清盛」などです。本当にツイートが盛り上がる番組は、視聴率に関係なく盛り上がるわけです。逆に、ツイートが盛り上がったからといって視聴率が上がるわけでもない。一度視聴率ランキングとツイート数のランキングでどれくらい重なるのかというのを見ようといくつかの切り口で分析してみたのですが問題もありました。ツイートの数だけで比較すると、アニメの実況民は1人がやたら回数つぶやいたりするので、ぐちゃぐちゃになってしまうんですね。先ほど例に挙げた「カミスン!」というSMAPの中居くんが司会していた音楽番組とか、ドラマの「相棒」もその類です。「相棒」はすごくファンがディープです。あとは「みんなのKEIBA」とか。

――えっ? なぜ競馬番組が?

競馬はですね、データの取り方としては若干問題があるかもしれませんが、競馬場でつぶやいている人とかがいるんです。あと、「孤独のグルメ」という、先日シーズン2が終わりましたけど、これは鉄板で盛り上がります。あと、面白いのが、これはテレビ朝日の日曜の朝なんですけど……。

――これは! 3時間連続で特撮とアニメ!

番組数で言うと5番組続いていて、「聖闘士星矢Ω」「特命戦隊ゴーバスターズ」「仮面ライダーウィザード」などをやって「スマイルプリキュア!」に突入するという。「プリキュア」がとにかくすごくて、毎週日曜日のツイート数ランキングで大体毎回1位になります。

――そうなんだ。今、最強番組表を見てびっくりしたんですけど、プリキュアって毎日やっているんですね。

平日は古いシリーズだと思います。最新が日曜のものです。

――「スイート」と……「スマイル」……ああ、違うんだ(笑)。

ここも大きなお友達がつぶやいているみたいですね。

――すごいですね。プリキュアは超人気番組ですね。

そうなんですよ。結構相関ありそうな部分もありつつ、番狂わせがあるというのが実態です。番狂わせのパターンは基本的にアニメ系で、たまにアイドル番組とかですね。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン