このページの本文へ

ELSA「NVIDIA NVS 510」

ロープロで4画面出力のVGA「NVIDIA NVS 510」がELSAから

2012年12月27日 23時05分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LowProfileサイズながら、4画面出力が可能なビデオカード「NVIDIA NVS 510」(型番:ENVS510-2GER)が、ELSAから発売された。

ELSAから発売された4画面出力が可能なビデオカード「NVIDIA NVS 510」

 この製品は、GPU単体での4画面出力に対応したマルチディスプレー用途向けのビデオカード。LowProfile規格準拠の、スリムで1スロット仕様という設計を採用しながら、最新規格であるDisplayPort 1.2(60Hzで解像度3840×2160ドット)をフルサポート。NVIDIA Mosaicテクノロジーにより、4つの画面を1つの広大なデスクトップ画面として扱うことが可能で、3840×2160ドット対応ディスプレーを4台接続した場合、7680×4320ドットや15360×2160ドットといった超高解像度デスクトップを実現できる。

4つの画面を1つの広大なデスクトップ画面として扱うことが可能。さらに同カードを4枚使用することにより16画面の出力を行ない、それを1画面の広大なデスクトップ領域として扱うこともできる

 外部インターフェースはmini DisplayPort×4(ver 1.2対応)。搭載メモリーはGDDR3 2GBで、コア/メモリークロックは非公開。付属品として、LowProfileブラケットやmini DisplayPort-DisplayPort変換ケーブル×4、DisplayPort-DVI変換ケーブル×4が同梱されている。
 販売を確認したパソコンショップアークでは、価格4万9800円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中