このページの本文へ

テックウインド、23.6型オールインワンタッチPCを発売

2012年11月22日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テックウインドは19日、Windows 8ハードウェア認定プログラムを取得済みの23.6インチモニター一体型デスクトップシステムを発売した。出荷は12月中旬を予定している。

 テックウインドは19日、Windows 8ハードウェア認定プログラムを取得済みの23.6インチモニター一体型デスクトップシステムを発売した。出荷は12月中旬を予定している。

 10点タッチ入力機能を搭載し、家庭用から法人向けまで幅広い用途に対応する。語学教育支援、病院やレストランの予約受付、デジタルサイネージ、図書館、博物館の案内表示、機会の制御システムや製造ラインの管理、医療端末など、様々な産業分野での利用を想定している。

 ベアキット(AIOH61-01)、標準構成の完成品(AIOH61-01-PC)の2種類をラインナップしており、カスタマイズにも対応する。テックウインドは、Windows 8ソフトウェア開発者向け開発キットとしての利用を推奨している。標準構成の価格は8万4980円。ベアキットの価格は要確認。

ベアキット(AIOH61-01)の主なスペック
メインメモリー SO-DIMM ソケット×2、DDR3 1333 (最大8G) デュアルチャネル
ディスプレー 23.6型ワイド(1920×1080)、LED パネル、10点タッチ入力対応
ストレージ 2.5"/3.5" SATA ディスクドライブ×1
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(スリム)
通信機能 無線LAN(IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0 コンボ)/IEEE802.11b/g/n)
Webカメラ 1.3MピクセルWEBカメラ、デジタルマイク/2.0M HDピクセルWEBカメラ
インターフェース USB 3.0×2、USB 2.0×4、カードリーダー、マイク入力、ヘッドフォン出力、RJ45、VGA入力、HDMI入力、HDMI出力、ライン入力
スピーカー スピーカー内蔵 2.5W×2
本体サイズ 幅410×奥行き576×高さ642mm(シャーシ部)
OS Windows 8
標準構成(AIOH61-PC)の主なスペック
ベアキット All In One PC ベースキット
CPU インテルCore i3-3220 3.30GHz 3M LGA1155
メモリ 4GB 1333MHz DDR3 Non-ECC CL9 SODIMM
ストレージ インテルSSD 330シリーズ 120GB
OS DSP版Windows 8 Pro 64bit
予定販売価格 8万4980円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中