このページの本文へ

AMD「FX-8350」

AMD「FX-8350」本日解禁! 早くも液体窒素を使ったOCデモも

2012年10月23日 22時52分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 開発コード“Vishera”ことAMDのメインストリーム向けCPU「AMD FXシリーズ」の販売が今日からスタートしている。まずは最上位モデル「FX-8350」が発売中だ。

23日の13時01分に発表されたAMDのメインストリーム向けCPU「AMD FXシリーズ」。まずは最上位モデル「FX-8350」が発売中

 新型となる「AMD FXシリーズ」は、先日登場した「Trinity」ことデスクトップ向け第2世代APU「AMD A」シリーズと同じBulldozerの改良版アーキテクチャー“Piledriver”を採用するのが特徴。ラインナップは「FX-8350」「FX-8320」「FX-6300」「FX-4300」の4モデルで、まずは最上位の「FX-8350」から発売が開始されている。
 なお、同CPUについてはVisheraことAMD「FX-8350」は低予算自作に革命を起こすか?え詳しく紹介しているので参照してもらいたい。

8コアで4.0GHzの「FX-8350」。Bulldozerの改良版アーキテクチャー“Piledriver”を採用する

価格は最上位の「FX-8350」でも約1万8000円と安価な設定。下位モデルについても順次発売されていく予定だ

 秋葉原の複数ショップでは解禁時間となった13時01分より販売が始まったが、平日の午後ということもあり非常にひっそりとした印象。そんな中、ドスパラ パーツ館では「AMD新製品発売記念」イベントを開催。AMDによる簡単な製品紹介のほか、同店スタッフによる初めての液体窒素を用いたオーバークロックチャレンジも行なわれた(技術協力:OVERCLOCK WORKS)。
 価格および販売ショップは以下の通り。下位モデルについても順次発売されていく予定だ。

ドスパラ パーツ館で行われた「AMD新製品発売記念」イベント。早くも発売された「FX-8350」を使った液体窒素オーバークロックチャレンジを行なった

限られた時間内での8GHzオーバーを目指して挑んだチャレンジだったが、3回にわたる挑戦はおしくも届かず。7.9GHz辺りまでは簡単にオーバークロックされていた

価格ショップ
「FX-8350」
¥17,780ZOA秋葉原本店
¥17,980パソコンショップアーク
ソフマップ秋葉原本店リユース総合館
ソフマップ秋葉原本館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
TWOTOP秋葉原本店
ドスパラ パーツ館
フェイス秋葉原本店
PC DIY SHOP FreeT

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中