このページの本文へ

GALAXY S II WiMAXとSH-01DがAndroid 4.0にアップデート

2012年09月12日 15時19分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GALAXY S II WiMAX ISW11SC

 auは12日、WiMAX対応のスマートフォン「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」のOSアップデートを提供開始した。搭載OSが「Android 4.0.4」にバージョンアップされるほか、ウィジェットの追加や不具合修正が含まれる。

 また同日、NTTドコモはスマートフォン「AQUOS PHONE SH-01D」の製品アップデートを提供開始した。こちらも搭載OSが「Android 4.0」にバージョンアップされるほか、アプリや機能の追加が含まれる。

AQUOS PHONE SH-01D

 2012年春モデルとして登場したGALAXY S II WiMAXのアップデートでは、OSのアップデートに加えて「auウィジェット」の追加、「Eメールアプリ」の改善などが含まれる。一方で、Android 2.3用の「LISMO Player」「Friends Note」については、別途au MarketからAndroid 4.0用にアップデートする必要がある。

 2011年秋冬モデルとして登場したSH-01Dのアップデートでは、インカメラで登録ユーザーの顔を認識してロックを解除する「フェイスアンロック」に対応するほか、スクリーンショット撮影操作の変更(音量ダウン+電源ボタンに)、「iコンシェル」「SDカードバックアップ」アプリが追加される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン