このページの本文へ

第3者機関のAV-TESTによるマルウェア検出率調査にて

マルウェア検出率調査で100%を達成――マカフィー モバイル セキュリティ

2012年04月11日 19時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マカフィーは10日、「マカフィー モバイル セキュリティ」が、AV-TESTによる40以上のモバイルセキュリティ製品を対象とした第三者評価で、全体のマルウェア検出率100%をマークしたことを発表した。

 調査では、AV-TESTが選んだ20のマルウェアファミリー(618個のサンプル)の検出率がテスト、分析された。

 Info Security誌が2月に行なったレビューでワイヤレス、モバイルおよびポータブルデバイスのセキュリティ部門ではGlobal Excellence Awardを受賞。PC Magazineでは、アンドロイド用「マカフィー モバイル セキュリティ」が5つ星中の星4個を獲得。

 さらに、Laptop Magazineでは、「マカフィー モバイル セキュリティ」のウイルス対策、なりすまし犯罪対策、プライバシー機能などの包括的な機能性を高く評価され、モバイルセキュリティ部門の編集者賞(Editor's Choice)に選出された。

 マカフィー モバイル セキュリティはAndroid、BlackBerryの各OSをサポートしており、Google Play、BlackBerry App World、マカフィーのウェブサイトで日本では年間2980円にて提供されている。

カテゴリートップへ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

悩める一児の親が子どもと一緒にスマホ管理に挑戦! 「セーフ ファミリー」体験記

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

マカフィー リブセーフって何ができるの?


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる