このページの本文へ

フォステクス、幅100mmのスリムなアクティブスピーカー「PM0.3」

2012年02月28日 17時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フォステクスは、2月28日、アクティブスピーカー「PM0.3」を発表した。発売は3月15日予定となっている。価格は左右セットで1万1025円。

「PM0.3(B/W/G)」

 PM0.3は、左右のスピーカーで1セットのコンパクトなアクティブスピーカー。右側のスピーカーがアンプを内蔵したアクティブスピーカー、左側のスピーカーがパッシブスピーカーとなっている。低音用、高音用の2way構成で、7.5cm口径のグラスファイバー振動板ウーハーと1.9cm口径のシルクドームツィーターを採用している。

 さらに、迫力あるサウンドを生み出すアップロールラバーエッジをウーハーと自然な響きを生み出す木製エンクロージャーを採用。リアバスレフ方式により、コンパクトなボディで重低音を実現した。

 右側のアクティブスピーカーに高効率の15W+15Wデジタルアンプを内蔵し、各種入力やボリュームなどを集約。入力端子はRCAピンとステレオミニの双方を装備。PCやテレビ、携帯プレーヤーなど幅広い機器との接続に対応している。大きさは幅100×奥行き130×高さ185mm。重さはアンプを内蔵した右側が1.49kg、内蔵しない左側が1.44kg。 色はブラック、ホワイト、グレーの3色。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン