このページの本文へ

スマホ向けTV局「NOTTV」は4月から! 対応端末2機種も発表

2012年02月16日 18時08分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマホ向けのマルチメディア放送局
NOTTVが4月から開局! 番組数は50以上

 mmbiは本日、スマートフォン向け放送局「NOTTV」(ノッティーヴィー)を4月1日から開局すると発表した。

 NOTTVは月額420円でスポーツやバラエティー、ニュースなどさまざまなテレビ番組が見放題のサービス(キャンペーンで初回申し込みから30日間は無料)。従来のテレビと違うのは、リアルタイム型とシフトタイム(蓄積)型の2種類の放送方式がある点。リアルタイム型は3チャンネル用意されており、これまでと同じく決められた時間に番組を放送するスタイルだが、シフトタイム型は簡単に言うと録画で、スマホの中に自動的に番組が保存され、自分の好きなときに見ることができる。

 mmbi 常務取締役の小牧次郎氏が語るには「NOTTVの強みはライブなので、生放送を中心とした番組を製作する。比率としてはリアルタイム型の番組のほうが多くなる」とのこと。1週間で約284時間も生放送の番組が予定されているのだ。

プレゼンテーションを行なった、mmbi 代表取締役社長 二木治成氏mmbi 常務取締役 小牧次郎氏端末に関するプレゼンテーションを行なったドコモ プロダクト部長 丸山誠治氏

 去年の東日本大震災を受けて、緊急災害放送をすぐに差し込むといった用意もある。地上波のテレビ放送なので電波の輻輳がなく、繋がらないといった状態にはならず、常に災害情報が得られるようにするとのことだ。

 NOTTVのウリとなるメインの生放送は司会として押切もえさん、加藤夏希さんといった芸能人の方々が務める。パーソナリティーが日替わりなので毎日違う番組になるだろう。

通勤や通学の途中にリアルタイムで見てもいいし、シフトタイム番組を自分の時間が空いたときに見てもいい放送エリアは2年ほどかけて全国に広がっていく予定
押切もえさん敦士さん加藤夏希さん
磯山さやかさん宮地真緒さん赤井沙希さん
この6人が生放送「nottv★LIVE 7時間!」のパーソナリティーを務める

 SNSとの連動も積極的に行ない、例えばサッカーをスタジアムに見に行ったとして、他の会場でやっている試合もその場でチェックしつつTwitterに投稿する、なんてこともできる。通常の番組でもいわゆる実況が簡単にできるようになっている。また、NOTTVの開局に合わせて、対応のスマホとタブレットも発表された。詳しくはこちらのレポートを見ていただきたい

 なお放送エリアだが、今年の4月の段階では東名阪地域と、福岡・沖縄、2014年までにはほぼ全国を網羅する予定となっている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン