このページの本文へ

今度はシャープ ハイエンドモデルを中心にAndroid 4.0対応

2012年02月13日 16時15分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シャープは、同社AndroidスマートフォンのAndroid 4.0へのアップグレードについて、公式コメントを公開したので、以下に引用する。


当社は、最新のAndroid体験をお客様にお届けするため、現在発売済み及び今後発売するAndroid 2.3(GB)搭載のAQUOS PHONEについて、ハイエンドモデルを中心に、Android 4.0(ICS)へのバージョンアップ対応を行う予定です。


 同社の「AQUOS PHONE」は、現在ドコモ/au/ソフトバンクの3キャリアからリリースされており、今後はキャリアとの調整も必要になってくると思われる。

 とはいえ、国内携帯電話メーカーの中では、一足先にAndroid 4.0端末「AQUOS PHONE SoftBank 104SH」を今月発売するシャープだけに(関連記事)、今後の対応にも期待が持てる。

国内では「GALAXY NEXUS」につづく、Android 4.0端末。2月下旬発売の「AQUOS PHONE SoftBank 104SH」


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン