このページの本文へ

HTC、海外モデルの4.0へのアップグレード予定を公表

2012年02月10日 15時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HTCは、Facebookのファンページ上において、同社のグローバルモデルについて、Android 4.0(Ice Cream Sandwich)へのバージョンアップの予定をアナウンスした。

 まず、第1弾は3月末で「HTC Sensation」「HTC Sensation 4G」「HTC Sensation XE」、それにつづいて「HTC Sensation XL」と現行のハイエンドモデルが並ぶ。

auとソフトバンクから出ている端末ではどうなる?

 また、今年末までにAndroid 4.0へのアップグレードを確約しているモデルとして「HTC Rezound」「HTC Vivid」「HTC Amaze 4G」「HTC EVO 3D」「HTC EVO Design 4G」「HTC Incredible S」「HTC Desire S」「HTC Desire HD」が挙げられている。

 「HTC EVO 3D」「HTC Desire HD」と日本でリリースされているモデルも含まれているものの、これらが国内モデルでも同様のアップグレードが提供されるかは、あくまでメーカーとキャリアの判断になる。とはいえ、もちろん実現されることを期待したい。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン