このページの本文へ

松戸のグッフェで騎乗スキルを発動させたぞ

Fate/Zeroの実物大バイクに騎乗してきた!

2011年12月20日 18時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Fate/Zeroのバイクを実際に作っちゃいました by グッスマ

 絶賛放送中のアニメ「Fate/Zero」はASCII.jp読者も見ている人が多いだろう。同作品(の後半)に登場するセイバーと、彼女が乗るバイク「セイバー・モータードキュイラッシェ」が、グッドスマイルカンパニーより1/8スケールフィギュアとして商品化されることになったのだが……。いつも何らかのサプライズを提供してくれるグッスマだけに、今回もとんでもないものを記念に造ってしまったのだ!

エクスカリバーを手にバイクにまたがる凛々しいセイバーさんが、そのままフィギュアに! スーツ姿がカッコイイ!

これが彩色済みのセイバーさん。今にも走り出しそうな躍動感だ

 セイバーさんのキュイラッシェを劇中と同じくYAMAHAのV-MAXをベースに、FRPで外装を製作。さすがに公道は走れないものの、エンジンをかけることも、またがることもできる完成度。ナンバーが取れないため公道こそ走れないものの、サーキットなどの私有地では走らせることもできるという。「構想と製作には約3ヵ月かかった」――このバイクを企画した小田ツヨシ・プロデューサーは語る。

 電アスレース部のエースドライバーとして、四輪だけでなく二輪の愉しみも知っておかねば、という使命感から松戸に走った。

ホンモノのクルマの外装を手がけているメーカーに頼んで作ったもらったとのこと。FRP(繊維強化プラスチック)製で強度的には走れる設計になっているらしいが、さすがに公道を走るのは厳しそうだ

このようにブルーに光るギミックも用意されている

エンジンかけて、青く光ったらかなりカッコイイだろう。ちなみに、マフラーは4本出しだが、上の2本はダミーで、下が本物とのことだ

行く前にこのレギュレーションには目を通しておこう。基本的に撮影するだけなら、問題ないが、まず店員さんに声を掛けよう

 なお、このセイバー・モータードキュイラッシェは21日まで松戸のグッドスマイルカフェ22~25日まで秋葉原のボークスショールーム26日からは同じく秋葉原のグッドスマイル&カラオケの鉄人カフェで展示される。グッドスマイルカフェとボークス秋葉原ショールームでは、スタッフに声をかければ誰でも騎乗スキルを発動させて写真撮影ができるが、グッドスマイル&カラオケの鉄人カフェでは、“商品を予約した人のみ”となっているので注意しよう。詳しくは同社の公式ブログ記事を参照してほしい。

セイバーさんの代わりにはなれないので、ヘルメット、グローブ、革ジャンで雰囲気を出してみた。V-MAX自体がかなり大きなバイクなので、身長の低い人は必ずスタッフにアシストしてもらおう。左右のどっちかに、テンションをかけると倒れてしまう危険があるので、騎乗スキルは姿勢正しく発揮させよう

四輪ならしょっちゅう乗っているが、バイクは原付くらいしか乗ったことがないので、乗り降りが大変だった。実を言うと、筆者は二輪の免許は持ってないんだよねえ……

現在は「フェイト/タイプムーンカフェ」になっている、グッドスマイルカフェ。モータードキュイラッシェだけでなく、このように店内にファン垂涎のアイテムが展示されている。ファンなら期間中に必ず訪れたい!


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ