このページの本文へ

ASUSTeK「F1A75-I DELUXE」

機能満載の「AMD A75」採用Mini-ITXマザーがASUSTeKから

2011年11月01日 22時08分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「AMD A75」チップセットを搭載したMini-ITXフォームファクター仕様のSocket FM1対応マザーボード「F1A75-I DELUXE」がASUSTeKから発売された。

「AMD A75」チップセットを搭載したMini-ITXフォームファクター仕様のSocket FM1対応マザーボード「F1A75-I DELUXE」がASUSTeKから登場。待っていたよという人も多いかも

 Fusion APU「AMD A」シリーズ対応の「AMD A75」搭載マザーの新製品。Mini-ITXサイズながら、豊富なオンボードデバイスが特徴となる。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、メモリスロットがDDR3-DIMM×2(DDR3-1866/1600/1333/1066、最大16GB)という構成。オンボードインターフェイスとして、ギガビットイーサネット(Realtek/8111E)、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、8chサウンド(Realtek/ALC892)、SATA3.0×4、eSATA×1、USB3.0×4、Bluetooth(v2.1 + EDR)などを装備している。また、I/O部のグラフィックス出力にはHDMI/DisplayPort/DVI-Dを備える。さらにホームシアターなどに便利な専用リモコンが付属する。
 価格は、パソコンショップアークで1万4980円、PC DIY SHOP FreeTで1万5480円。「AMD A」シリーズ対応のマザーとしては要注目の1枚となりそうだ。

サイズに似合わずハイエンドな作りがポイント。SATA3.0やUSB3.0はもちろんIEEE802.11b/g/n対応無線LANやBluetoothもサポートする充実ぶりだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中