このページの本文へ

NECカシオが発表会 MEDIASブランドを強化

2011年10月31日 23時09分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MEDIASファミリーが勢揃い!
女子向けからG-SHOCK連動まで

 NECカシオモバイルコミュニケーションズは、スマートフォンとフィーチャーフォンの新商品発表会を開催した。今年3月に発売されたスマホ「MEDIAS」シリーズのニューモデルの展示だけでなく、MEDIASの新ライン設立などの展開戦略が語られた。

 同社の代表取締役執行役員社長の田村義晴氏は、各キャリアの秋~春モデル発表会が落ち着いた今、「モノを磨き、コトを作る」をコンセプトに、MEDIASブランドのグローバル化や、新たなラインを作ることで今後も激化していくスマートフォン史上で存在感を出していくと語った。

NECカシオ代表取締役執行役員社長の田村氏
競争が激化するスマホ市場で勝ち抜くにはマルチキャリア、グローバル化が重要とのこと

 新しいラインは、まず春夏モデル(MEDIASとMEDIAS WP)を第1世代とし、ハイスペックを追求したライン「MEDIAS Z」、機能とデザインを両立させたライン「MEDIAS X」、手軽さと使いやすさを両立させたライン「MEDIAS U」の3つに分けられる。今回展示されていたモデルを当てはめると、MEDIAS ZはMEDIAS LTE、MEDIAS XがMEDIAS PPとCH、MEDIAS UがMEDIAS BRにカテゴライズされる。

 タッチ&トライコーナーには、早くもグローバルモデルも展示されていたので、写真を交えて紹介しよう。

ドコモから発売予定の「MEDIAS PP(PowerPlus)」有機EL&大容量バッテリー&Qi対応4.3型の大型液晶を採用したMEDIASシリーズのフラッグシップモデル「MEDIAS LTE」。名前の通り、LTEの高速通信に対応している
auから発売予定の「MEDIAS BR(brilliant)」。女性の手でも片手で操作でき、防水・防塵に対応。198パターンから選べるイルミネーションも特徴だこちらはソフトバンクから発売予定の「MEDIAS CH(charm)」。女性向けのアプリが多くプレインストールされており、SB初のワイヤレス充電「Qi」に対応している
ドコモのSTYLEシリーズの「N-02D」。タッチパネルに加え、1630万画素の超高性能カメラを搭載している同じくドコモのSTYLEシリーズの「N-03D」。防水・防塵対応で連続待受時間がなんと800時間という、旅のお供にピッタリのケータイだ
参考出展されていた、ジャケット型急速充電器。外出先でヘビーにスマホを使うユーザーには必須アイテムといえる
こちらも参考出展のセンサジャケット。各種センサーを搭載したジャケットを装着することで、スマホが口臭チェッカーなどに早変わり
これはいわゆるガイガーカウンター?自分の体脂肪が気になる人に
これがMEDIASのグローバルモデルだ! カラバリが豊富だが、全色をひとつの国に投入するのではなく、その国々の好みなどを分析して投入していくとのこと。なお、グローバルモデルは防水・防塵はついているが、国産モデルにある三種の神器(ワンセグ、赤外線、FeliCa)は非搭載になる
実機があったものの、まだ完成していないので触らせてもらえなかった「MEDIAS LTE」。ドコモのXi(クロッシィ)対応で、さらに防水&三種の神器も装備したハイエンドモデル。来年2月発売予定とのことだが、今から楽しみだ
「MEDIAS BR」はauから12月下旬以降に発売予定。ホーム画面をなぞるとキラキラが追従する女子仕様だ。角が丸いラウンドフォルムは女子だけじゃなく、大人のオジサンでも持ちやすい
ソフトバンクから来年の1月以降に発売予定の「MEDIAS CH」。基本的な仕様はMEDIAS BRと同じだが、カラバリが1色多い。黒モデルは男性でも違和感なく持てる。アプリはヘアーカタログやネイルカタログといった、女性向けのものが多くプレインストールされている
ドコモから11~12月に発売予定の「MEDIAS PP」。スーパー有機ELディスプレー搭載で、タッチ感度が良い。ちなみに、今日はハロウィンだったのでヒツジがカボチャを着ていた。ユーザーがこれを見られるのは1年後だ(笑)最大の特徴であるG-SHOCK連携。NECカシオならではの機能だ。BluetoothでスマホとG-SHOCKを連動させて、アラームを鳴らしたり、かかってきた電話の主がG-SHOCKのディスプレーに表示されるなど、使い方次第ではかなり便利になりそうだ
MEDIAS PPもQiに対応している。この充電器は同梱されるので、買ったその日からワイヤレス充電の恩恵を受けることができるこのG-SHOCKだが、現時点では発売日は未定だ(タイの洪水の影響らしい)。価格は1万8900円を予定している。カラバリはブラック、レッド、ホワイトの3色。ディスプレー右上にBluetoothのマークが見えるが、これがスマホと連動している状態だ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン