このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「PowerX ActiveImage Protector 3 Pro」を徹底活用

Windowsを稼働中のままバックアップして、万一に備える!

2011年09月29日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日々のバックアップはオートメーションに

 バックアップは気まぐれに取るだけでは不完全だ。できれば毎日取っておきたい。とはいえ、面倒だったり忘れてしまったりで、なかなか習慣化できないもの。

 そんな時は、自動バックアップ機能を活用しよう。PowerX ActiveImage Protector 3 Proはバックアップを定期的に実行するスケジュール機能を搭載しており、一度設定すればあとは意識しなくてもいい。

 さらに、パソコンをシャットダウンする際に、自動で増分バックアップを取ってくれる機能も搭載している。毎日の作業の終わりに、変更されたデータだけをバックアップするので手間も時間もかからないのだ。

バックアップの作成ウィザード

「バックアップの作成」ウィザードでスケジュールを作成する

自動バックアップする日時を指定

自動バックアップする日時を指定する

自動バックアップ開始

「完了」をクリックして自動バックアップ開始


 GBクラスのデータを作成したりしない限り、増分バックアップなら1~2分で終了する。仮に時間がかかったとしても、シャットダウン時なら気にならないだろう。

シャットダウン時のイメージ作成を有効にする

「オプション」→「一般設定」→「シャットダウン」を開き、「シャットダウン時のイメージ作成を有効にする」にチェック。シャットダウン時に実行するプロファイルにチェックを入れる

自動で増分バックアップが実行される

シャットダウン・再起動時に自動で増分バックアップが実行される

使いこなすほどに便利さがわかる
PowerX ActiveImage Protector 3 Pro

 本ソフトを試してみて感心したのは、増分バックアップはもちろん、フルバックアップ中も他の操作に影響は見られなかったことだ。Webサイトの閲覧や動画再生なども同時に問題なく行なえる。

 お使いのパソコンの性能が低くて、バックアップ中にもっさりするようなら、バックアップ処理の優先度を低くすればいい。バックアップの作業時間は増えるが、並行して作業すれば気にならない。

パソコンの性能に合わせて優先度を調節

パソコンの性能に合わせて優先度を調節できる。画面は、時間がかかるフルバックアップの優先度を低めに、逆に増分バックアップは高めにしてすぐ終わるように設定している

 簡単にバックアップ&リストアできるPowerX ActiveImage Protector 3 Proだが、かゆいところに手が届く機能も満載している。例えばトラブルが起きた時、新たなハードウェアを用意して復元する前に、とりあえずバックアップデータ内にあるファイルが欲しいということもある。

 そんな時は、バックアップデータをドライブとしてマウントし、ファイルやフォルダを個別に復元することもできる。

パスワードや暗号化の設定

ウィザードの中でパスワードや暗号化の設定を行なう

 セキュリティ機能も万全だ。パスワードをかけておけば、イメージバックアップデータが漏洩しても第三者には復元できなくなる。さらに暗号化しておけば、バックアップからデータを取り出すことも不可能だ。

イメージのマウントウィザード

「イメージのマウント」ウィザードから設定する

エクスプローラからアクセスできる

イメージファイルがドライブとしてマウントされ、エクスプローラからアクセスできるようになる

 日々増分バックアップを取っていると、データの数が増えて管理が面倒になる。そんな時は「コンソリデーション(結合)」機能でまとめてしまおう。増分を合成して1つのファイルにできるので管理がラクになる。

 さらに、増分や差分をベースとなるバックアップイメージに合体させる「ユニファイド(統合)」機能も備えている。

イメージ管理

「ツール」→「イメージ管理」でバックアップの増分結合や統合などを実行できる

 HDDを新しくしたり、HDDからSSDへの換装なども行なえる。BIOSに代わるファームウェア「uEFI」アーキテクチャもサポートしており、3TBのHDDもサポート。まさに死角のないイメージバックアップソフトと言える。

 手順がよくわからない、もしくは面倒という理由でバックアップを行なっていない人がいるなら、PowerX ActiveImage Protector 3 Proと外付けHDDに投資して、貴重なマイデータを守ることをオススメする。


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン